©FUKUTSU

福津組について
施工実績について Works
複数のバックホウにより丘を切り下げている。
常に複数台のダンプが場内を走行しているため、ダンプの安全な運行には気を付けている。

一般国道5号余市町モンガク改良工事【現在施工中】

工期 令和3年4月1日~令和4年3月18日
工事概要 道路土工、法面工、排水構造物工、舗装工
コメント  本工事は高規格幹線道路の後志道延伸工事のうち、余市町モンガク地区の大型土工工事である。本工事の掘削作業にはMC(マシンコントロール)のICTバックホウを採用している。こちらのバックホウではバケットの軌跡から出来形形状を記録することにより、出来形検査の省力化を図っている。さらに、ダンプの運行状況をPCやタブレット上でビジュアル化するトラッキングマネジメントシステムを活用し、ダンプの安全な運行支援に役立てている。
 本工事の掘削土は他の後志道延伸工事の盛土材料として活用される計画であるが、運搬先が複数に点在しており、効率的な土砂運搬のやり繰りが課題である。
 本工事は他の工事との調整が多いため、引き続き相互の生産性を意識した、現場運営を目指す。
目次に戻る