©FUKUTSU

福津組について
施工実績について Works
残地型枠の設置状況
残地型枠内へのコンクリート打設状況
岸壁施工完了状況

余市漁港(出足平地区)外機能保全工事外【現在施工中】

工期 令和3年5月27日~令和4年1月31日
工事概要 浚渫工、上部工(防波堤)、舗装工、付属工(滑り材等)
コメント 本工事は余市漁港(本港地区)、余市漁港(出足平地区)、余別漁港(来岸地区)、祝津漁港、祝津マリーナの5つの異なるエリアでの工事。作業期間の制約を受けるため、複数のエリアの工事を同時並行で実施する計画である。各エリアには当社の技術者を配置して施工管理を行なう。
余市漁港(出足平地区)では、既設岸壁前面にプレキャストコンクリート製の残地型枠を設置して、コンクリートを打設することにより、岸壁の機能を向上させている。
残地型枠工法は従来の型枠工法に比べて、組立て・解体等の潜水作業を減らすことができたため、安全に工期を短縮することができた。
引き続き、各港において、船揚場の滑り材設置、浚渫作業等を実施する。
目次に戻る