©FUKUTSU

福津組について
施工実績について Works
ボックスカルバート着手前写真
ボックスカルバートB2打設完了写真
ボックスカルバートB1打設状況写真
ボックスカルバート完了写真

一般国道5号 仁木町 東町改良工事

工期 令和5年5月9日~令和6年3月12日
工事概要 ・道路土工
・地盤改良工
・法面工
・カルバート工
・舗装工
・用水路工
・落差工
・排水構造物工
・構造物撤去工
コメント Q&A インタビュー
Q.どこで工事をしているの?
北海道余市郡仁木町

Q.何のために工事をするの?
後志全域の観光の活性化、多種多様な生産空間の維持・発展を目的に、余市町~倶知安町へと後志道の延伸工事を行っている。
後志道開通後には、新千歳空港~俱知安町のアクセスが2時間になると想定されている。

Q.何をする工事?
主に、後志道延伸の一環として、ボックスカルバート工、管理用通路工、用水路工の三区間に分かれて工事を行っている。

Q.この工事で気を付けなければいけないところは?
ボックスカルバート工周辺には農業が盛んに行われており、元農地である土砂掘削箇所に多量の湧水が発生したこと。

Q.それを解決するためにどういうことをしているの?
不安定な地盤をWill工法(スラリー攪拌工法)で地盤を改良したことで、施工がスムーズに行われた。

Q.アピールポイントは?
ICT施工によるWill工法(スラリー攪拌工法)で、セメント、石灰系固化材の分量、地盤改良する位置・深さを『見える化』した。

Q.現場で働いている人について
現場所長、上司は、常に冷静で心強い方なので、新入社員と私(入社2年目)にとって、成長させてくれる環境があります。

Q.今後の意気込み
今年は、無事故で終了しましたので、来年の工期も無事故で取り組んでいきます。

令和5年12月現在
目次に戻る